ゆらのふなびと

競プロ, Python, C++

気になったもの 8/1~8/14

期せずしてちょうど2週間分になった! ということで今週の気になったものまとめです行ってみましょー。

 

音楽

打ちこみ

f:id:pakapa104:20140815162849j:plain

2年前に買ったGUMIで(仮)Pの透明交差点のカバーを作った。

しかし伴奏とGUMIをまとめて一つの音源にする方法がわからず公開はできない……。

打ちこみって地味だけど、iPhoneのピアノのアプリで音を当てていく作業はたまにやると楽しいし、歌詞を入れて歌ってくれたときの快感はやっぱり大きい!

Mixはフリーソフトで済ませようとせずにDAW買っちゃえばいいんだろうけど。今は物語への興味が大きいので作曲欲が高まってきたら考えるって感じかな?

 

『少年と魔法のロボット』/40mP

f:id:pakapa104:20140815162902j:plain

みんなのうた初のボカロ曲採用で話題になった40mPのアルバム。

選曲としてはベストアルバムで、生音で再集録されている。

なるほどこうなるのだなーという発見があって面白かったし、ネットで聞けるシンプルな音も好きだなーと思った。

個人的に好きなのはシリョクケンサと妄想スケッチ!

指さしで教えてよ

君の眼には見えてるんでしょ

僕の心の隙間が

 

イントロとサビのポコポコした音が大好きなんですよ!

 

 

記事(&引用)

物語は人生をぶっ壊し、修復し、オーバーライドする力がある。CLANNADは人生Fateは文学って言いたくなるのもこの体験があるからこそだ(17372文字) - 猫箱ただひとつ。 

そこまでの物語って私にはまだないけど、この世にはそんな物語がいくつもあるんだという事実はこれから物語の世界に飛びこむ上で励みになる。というかこの記事は記事として何度も読み返したいって思える面白さがありました!

 

治らない病気を診ることが医学の神髄だ――人はナラティブによって生きている | SYNODOS -シノドス-

“人は、あらゆる困難や苦しみの中でも、いろいろな物語をどれだけ知っているかで、世界の様相は変わり、そのときを生きのびることができるのです”

 

デビッド・ペリー : ゲームについて « TEDを日本語で読む:TED人気スピーチ日本語訳 - 30秒で把握するTEDプレゼン

“やっと気付いたことがある。 グラフィック・音楽・ゲームプレイ。感情を超え、僕を魅了し、中毒にさせるもの。それは現実を打ち砕く力だ。”

この言葉、文脈の中でどういう意味を持つのか理解できてなかったけど印象的

 

アニメ考察記事が減ってきているのではなく、目立っていないだけだと思う、とかそんな話 - 隠れてていいよ

“なぜ私が同人誌を買っているのかというと、突き詰めれば、個人の想いが詰まっているからに他ならない。愛があってこそ、本達が作られる、そしてそれを読むことで、愛を感じることが出来る”

コミケ行ってみたいなーと思いつつ今年も夏コミが終わってしまう

 

はてなブログを開設した君へ/4つのスタートダッシュでライバルに差をつけろ! - マトリョーシカ的日常

参考にする

(というかこれを参考にしてブログ紹介の記事を書いたのだった。)

 

記憶の3つのサブシステム - Jinkawiki

長期記憶は半永久的かつ容量無限、長期記憶を忘れるのは完全に消失した場合と単に検索に失敗しだけという場合がある(⇒記憶の段階で整理しておく必要がある。検索をうまくやれば思い出すことは可能?)

半永久かつ容量無限ってわくわくしません??

 

『記憶のしくみ 上巻』 脳の認知と記憶システム ラリー・R・スクワイア、エリック・R・カンデル=著 小西史朗/桐野豊=監修  | ブルーバックス前書き図書館 | 現代ビジネス [講談

"しかし第二のより大きな理由から、デカルトの言明は誤っている。我々は、たんに考えるから、我々なのではなく、考えてきたことを思い出すことができるからこそ、我々なのである。"

最近気に入っている言葉で、「悲しいのは忘れることではない。思い出せなくなることだ」っていう言葉があって。たとえ忘れても日記とかに書いて思い出せるようにしておけば、過去にあったはずの出来事が完全に消えてしまう事はないわけじゃない?だから日記書き続けないとなーと(ちなみにこの言葉はどこから引っ張ってきたのかわからない。自分で作った?)

 

ZUN 「東方香霖堂」 - ひながたり。

“こぼれ落ちていく日々の出来事に抗うべく日記を書き始めたんだったのだと思い出した”

日記は付け続けるのが大事ですよね。意味はいつか出てくる。

 

女であるがゆえの生きづらさ | 身近な一歩が社会を変える♪

“しかしそれよりも何よりも、「人生における最初の性的接触が痴漢被害体験だった」ということ、それは女性にとっては「普通」のことじゃないのか? って思ってしまったのだ。”

これは男子にはびっくり(妹もそうなのかな…と思ってしまったり。だって妹のことが心配じゃない兄なんてこの世にいないのです!*1

 

運動音痴な子どもだった頃の思い出 | 身近な一歩が社会を変える♪

“私は「いえ、前からできました。」と言いたかったんだけどね。 実際には、何も言えなかった。/私の中には今も、「語られなかった言葉」がたくさん詰まっていて、ときどき窒息しそうになる。”

そう、なかなか忘れられないのですよね。今でも思い出してうぐーっってなったり

 

寂しいのは私だけかもしれない | 身近な一歩が社会を変える♪

“「死にたい」というよりは、「もといた世界に帰りたい」という願望に飲み込まれそうになる、という表現の方が近い気がする。”

 

私が人に会いたくない理由 | 身近な一歩が社会を変える♪

“「人に会う」のって、すごくしんどいんだ。 私にとって、「人に会う」ことというのは、「感情労働」と同じだから。”

 

僕は何故ニートになったのか? - 準ひきこもりの雑記

“私は一人で講師をやれる自信が無く、講壇に立つ日に会社に連絡もせずバックレるという最悪の行為にでた。”

これ自分もやりかねないなーと恐怖。一人で抱え込むなってことだよね!

 

本当の意味の”あるがまま”~森田療法の真骨頂!!~

たとえばプレゼンをするとき、心配や不安は消そうとしなくていい。そこに力を割くより「プレゼンをする」という今為すべきこと=目的に集中した方が精神にも結果にもいい

自分の日記によると森田療法は「立ち止まらずに前に進む方法」らしいです(我ながら納得した)

 

等価交換の難しさ - カキツバタ

心のなかにある通貨価値の感覚は人ぞれぞれ違う。 そのズレに気づかないまま人と接するといろいろと難しいことになる。”

win-winも相手にとって何がどれだけの価値を持つのかわかってなかったらあり得ないってことですよね…。価値尺度の違いという観点を得た

 

本が読めない。 - 読書録 本読みの貪欲

“私は単に、幸せな時代と場所に生まれたのである。 そして学生時代の一時、生活から離れたモラトリアムに浸っているのである。”

こういう「自分でなんとかならない部分もあるけどまあいいよね」って捉え方が素敵だなと感じる

 

戦場カメラマン 渡部陽一 公式サイト│プロフィール

“言葉で伝わらないのであれば、好きな写真を使って伝えることはできないか、カメラを手にして現場に赴き、自ら見たものを撮影して写真を持ち帰る、一枚の写真の力で状況を伝えることができるのではと考えました。”

写真・絵・音楽(=芸術?)って言語を超えるのだなーと今更ながら

 

幸せ - 社会科学読書ブログ

幸せはこんなに身近にあった。何年も探し求めていたのに。ただ義務を忘れるだけでよかったんだ。

 

大みそか - 社会科学読書ブログ

義務は取り外し可能

この言葉すごくいいなーと

 

井上マー - 社会科学読書ブログ

“青春の時期に人間は社会や人生の矛盾に気づいてしまう。そこで暗く格闘することが必要なのだと思います。それを乗り越えてやっと大人になれるんだと思います。”

 

twitter - 社会科学読書ブログ

“人間そのものの価値が希薄化されていくことには私は耐えられない。”

情報の価値が薄まっても、人間までは、ね。

 

暴力 - 社会科学読書ブログ

物事を言葉で把握すること自体、その物事の無二性を破壊し反復可能なものにするという意味で、暴力ともいえます。

物語の感想を書くときによく思うけど、「自分の言葉で語りたくない」と感じてしまうのですよね。だからテキストをそのまま書き写す方が好きだったり

 

距離 - 社会科学読書ブログ

“多くの人は人間を信じているから、別に連絡を取らなくても不安になることがない。だから距離を遠くとっていても大丈夫なのだ。人間不信であるほど、人との距離を縮めようとする。”

 

社会科学読書ブログ

“思ったのだが、仏教とかの無の思想ってこういうところから生まれたのではなかろうか。つまり、生老病死の苦しみからの逃避として、現実逃避の極致として。”

 

独りで - 社会科学読書ブログ

“自分は他人に思い入れすぎる。他人の価値が大きすぎるのだ。他人を大事にしすぎる。他人なんて大したことはないと思おう。上手に距離をとろう。”

 

語れるから語るのと、語って楽しいことは別物なんだよ(1914文字) - 猫箱ただひとつ。 

“自分が何について語って楽しいかを自覚していくと、「語ることが出来ても語りはしない」ってことを上手く扱えるようになってくる気がする。”

 

(京ものがたり)河野裕子が登った大文字山:朝日新聞デジタル

“手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が”

 

自死遺族は自殺報道についてどう考えているか。 - Everything you've ever Dreamed

“自殺というだけで背後に何か特別なファクターがあると考えるのはやめてほしい。原因はあるけれども、そこに、特別なものは何もない。ただの死だ。”

 

Tweet

物語からもいろんな感情を学ぶことができるだろうなーとわくわく。それが現実の経験とリンクするとさらに染み込むんだろうな

 

「おいで、おにぎり!」って呼ぶ光景を想像したらシュールw

 

こわっ

 

確かに日本発じゃないことに驚きですよね(?)

 

モンキーハンティング!(水平投射)

 

 

 

こういうの好き

 

 

 

 

「ガバっ」は実践してる(起き上がり方が力強くなる感じはする)

 

「おもしろい」だけで理由には十分だよね!*2

 

しゅごキャラの唯世くんの言葉で「僕は僕の世界の王様になる」ってのが大好きなんだけど、あれも自分の身の回りの小さな世界を守りたいということで。となるとどうしても外部から守る=外部と闘うことは必要になる。人間全員とは分かり合えなくて、ある程度分かり合える人たちと固まりあっている方が幸せでそれは何ら悪いことじゃないのかなーと最近は思う

 

これわかる。何も予定がない日じゃないと何か他の事しようとしても楽しめない。切り替えが大事なんだろうな

 

ぎくっ

 

はてなスターとかTwitterのふぁぼとか。私はたまにしかこないから嬉しいけど数が増えるとそうなのだろうなーと。「記号化された感想」という言葉がしっくりきた

 

宮沢賢治の詩が歌詞になってるみたいです。200回再生行ってなくてもこんな曲があるのだからボカロ曲漁りは面白い

 

うちの記事

7/31: このブログと書いている人について - ゆらのふなびと

8/3:『しゅごキャラ!』 5・6巻 感想 - ゆらのふなびと

8/10:『東大卒プロゲーマー』を読んで。面白い人生だった - ゆらのふなびと

8/11:「バカみたいに」という言葉を使いたくない - ゆらのふなびと

8/13:『しゅごキャラ!』1-12巻 感想 - ゆらのふなびと

 

14日間で5記事です! 割と少ない~。*37/27から非公開ブログで日記をつけ始めているので、そっちに書きたい欲が流れている感は否めない。日記はだらだら書くには楽しいんですが、その反面考え抜くことを最近はサボりがちですね……もっと思考をはたらかせてオピニオン記事に昇華していきたい所存。

 

7/31はずっと書きたいと思っていたブログ紹介。べるんさんに記事で紹介されたのでこの機会にと思って書いたのでした。月1くらいで更新したほうがいいかな?

 

8/3は5・6巻が特に面白かったのでピックアップして書いたもの。写真を貼って感想を書いてってスタイルだけど、これだと写真を取ってアップするのが面倒。あと自分の言葉で感想を書いても自分はそれを読み返したいと思わないという問題が。自分にとってはしゅごキャラの本自体を読み返す方がずっと楽しいのですよね。

 

8/10は日記に書いてたら長くなったので折角だしと思ってこっちにも投稿したもの。その程度なので記事としての価値とか全然ない。ただ引用に関してはもとは本に付箋貼ってるしいいかと思っていたのだけどやっぱり本を見返すってあまりしないのでデジタルに打っておいたほうがいいなと思った。Evernoteに書いておくのがたぶん一番接触回数高くなってよい。

 

8/11は18日ぶりのオピニオン記事。自分の思考を悪い方に持っていく言葉は使いたくないよねというのと、語彙をコントロールする方法について。Twitterやスター等で若干の反応がありほくほく。

 

8/13しゅごキャラ全巻の感想。なぜかポエムができあがる。感情に任せて書くのは楽しかった。今回は400字もないがもうちょっと分量書けると後から読んでも楽しめると思う。引用はローゼンメイデンのときと違って全巻読み終わってからやったのだけれど、こっちの方が密度が濃くなっていいような気がする。全部終わってから読み返してこそ価値を持つ言葉というのもあるし。

 

ということで今週の気になったものまとめでした。

See you next week!

*1:春ポコの彼方が言ってた

*2:しゅごキャラの司さんが言ってた

*3:こっそり7/31を入れているのは前回のまとめに入れていなかったから