読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらのふなびと

競プロ, Python, C++

お金と快楽の錬金術。

f:id:pakapa104:20140723233804j:plain

お金を貯めるのが趣味の人っているじゃないですか。私もちょっと前までそうだったんですけど、最近は使った方がいいのかなーと思っています。

それは、お金を使うことで自分の幸福度を高めることができるからです。

 

例えば私は塾のバイトをしていますが、80分1コマ1700円です。対して、私の趣味の一つであるマンガは1冊400~500円くらい。例えば今読んでいるしゅごキャラなら12巻で5000円ちょっとでした。

しゅごキャラ!(4)

 (あむちゃんかわいい!)

 

っていうことは、3コマ働いたらしゅごキャラ1シリーズ買えるんですよね。1冊を読むのが1時間だとして時間に換算すると、バイトは3コマで5100円だから、4時間働けば12時間楽しめる……これってすごい錬金術じゃないですか!?(ただしここで言う「錬金術」とは「お金からそれ以上の価値を生み出すこと」という意味であり「金を作る」という本来の語義には反している)(ややこしい)

 

いや、12時間どころじゃない。マンガを読んだらブログに感想書いたり気になること考えたりあむちゃんかわいいーーー!!!ってしたりするから、時間に換算できない快楽の種まで得られてしまうのですよ。(ちなみに私は「快楽」という言葉にはそんなに悪いニュアンスを感じていない。怠惰に浸りすぎさえしなければ…)

 

お金って、使うまで効果を発揮しないもの。貯めておくことはそりゃある程度は必要だけど、あるかどうかも分からない「なにかあった時」のために今の自分を苦しめ続けるくらいなら、使って快楽に変えた方が自分にとって幸せなんじゃないか?と思う。

お金を貯め続けて死ぬなんて、そんなのエリクサーを使わないままFFを全クリするようなものですよ!(FFやったことないけど)

 

 

 

私の価値観がこう吹っ切れたのは、↓の記事の影響を受けた節が大きいと思う。

給料全部使う - yulily100's blog

自分が使ってるのは自己投資でもなんでもなく快楽のためなんですけどね。あ、でも夏休みの旅行はある種の自己投資にはなるかも?

快楽を抑えるくらいなら「自己投資」なんてくそくらえ! とか思ってしまう私はまだ子供なのでしょうか。