読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらのふなびと

競プロ, Python, C++

気になったもの 6/1~7/19

気になったもの

 

以前から気になった記事やサイトはブクマやツイートで残しておくようにしていたのですが、引き出し可能な形でストックされてはいないなーとふと思いました。

自分が気になったもの、いつ見返したくなるかわからないのでブログに記録しておこうと思います。

目次はこんな感じ。

  1. 音楽(ボカロ曲etc.)
  2. 記事(ブログ・サイト・TEDetc.)
  3. ツイート
  4. 考えたこと(mini)(自分がツイートしたこと中心)
  5. 自分が書いた記事
  6. あとがき(これは欠かせない!笑)

※気づいた方もいるかもしれませんが、『猫箱ただひとつ。』さんの猫箱ニュースに触発されました

それでは、6/1(たぶん)~7/19の気になったものまとめです!

 

音楽

今週聞いた人たち。

今週のイチオシはナブナさんの「背景、夏に溺れる」。

【初音ミク】 背景、夏に溺れる 【オリジナル】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

このサビを何回口ずさんだことか。ナブナさんのミクの声好きよ

 

(仮)Pのヨルに帰る花で猫村いろはの良さに気づく。

ナブナさんのクロスフェードでは聞きたいと思った曲が両方miki。

そしてナブナさんのアルバムといろはのオムニバスを買ったのだった。

タワレコの通販を初使用)

 届くの楽しみ!

 

 

記事

自らを「永遠の偽善者」と呼ぶ若手首長は、なぜ住民のために生きることを決意したのか――山中光茂・松阪市長インタビュー|“ニッポンの地方”再生物語|ダイヤモンド・オンライン

"私は、自分の生き方や幸せというものがよくわからないからこそ、「他者の幸せや痛み」を「自分の幸せや痛み」と感じることで、そこに意味を見つけ出そうと考えて生きているのです。"

 

ラブホテルをはじめるのはあなた - Everything you've ever Dreamed

”あのとき、呆然とするばかりの僕に母が言ってくれた「家を改修してラブホテルでもはじめよう」とくだらない言葉の強さと明るさに、僕がどれだけ照らされ、救われただろうか。言葉は神だと本当に思った。”

 

頑張れとか復興とかって、多分、今言うことじゃない。- はてな匿名ダイアリー

相手の立場を測りえないなら、必要なのは言葉ではなく時間なのかなーと思ったり

 

コミュニケーション能力とは何か? (内田樹の研究室)

目の前の相手を尊重すること。決まりごとよりも。コードを破るための方法はコード化できないっていうの、当たり前だけど納得。

 

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」 | Talk Video | TED.com

反転学習によって教室がより人間的になる。Humanize the class!!

 

「お客様は神様です」について - 三波春夫オフィシャルサイト

「お客様は神様」ってこの方の言葉だったのね。自分の歌を聞いてくれる聴衆に対して、自分の心意気として「神様」という言葉を使っただけ。それが独り歩きして今じゃこんなふうに

 

アクセサリー・服・インテリア・手作り雑貨展示即売会 marché

このサイトの「思い」のページが熱い。創ることは一種の旅なんだなって

 

ごはんはちゃんと残しましょう。 - COPYWRITERSBLOG

余談のところが印象的。思考停止な義務感の押し付けに対抗したいし、自分の中にあるそれもアンインストールしたい。

 

贅沢を貪る 2014年5月ボカロ曲39選 - ボカロとヒトのあいだ

"彼らに対する最も有効なリコメンドは「聴け聴け」と煽ることではなく、自分自身がいかに楽しいリスナー生活を日々送っているかを見せつけて、羨ましがらせることにある"

 

弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思いま... - Yahoo!知恵袋

ベストアンサーは、なぜ人を殺してはいけないのかという問いに対する一つの答えになっているのかもしれない。「社会性が人間の"生存戦略"」という言葉が印象的。じゃあ社会性がない人間ってなんなのよと思いもしたり

 

 

 ツイート

こういう身近だけど斬新な視点が大好きです

 

ネットで検索しているとよく↑の状態に陥る。特に評判は検索しても意味ないなと思う

 

わかったふりはダメですよね。気をつけないと。

 

 このアカウント結構ツボですw

 

 

考えたこと(mini)

物語もそうだけど、言葉にするっていうのは抽象化なので捨象を伴う。それで失われるものの中にこそ魅力があったりする。感情を言葉で表現したいという欲求は今もあるのだけれど、それが唯一の解ではないということは覚えておきたい

 

まとめる系の記事が楽しいというのは今週の収穫。この記事も実はすごく楽しいw

 

 

自分のブログ

1か月程更新が滞っていたので、ここでは再開後の記事だけにしておきます。 

7/9

ブログに「主張」ではなく「疑問」を書く - ゆらのふなびと

7/11

AKBやパズドラは消えるべき趣味か?~趣味に貴賤なんてない - ゆらのふなびと

7/13

ちょっとマイナーだけど大好きなボカロ曲×5 - ゆらのふなびと

7/14

クーラー使って何が悪い!無駄な我慢はもうやめよう - ゆらのふなびと

7/15

人と話さないと、話すのも考えるのも「下手になる」 - ゆらのふなびと

7/17

(仮)Pの曲がとってもおしゃれで落ち着く!『透明交差点』『ヨルに帰る花』etc.【ボカロP紹介 Vol.1】 - ゆらのふなびと

7/18

Queenのマイナーだけど好きな曲×5 - ゆらのふなびと

 

10日間で7記事。割と書いた。

音楽以外の記事のタイトルが煽りっぽくなっているのがちょっといけない。

7/9の記事は何があって書いたんだっけなーと日記を見て思い出しながらここに書いていたら、テーマが膨らんでしまったので記事にすることに。明日公開。

 

7/13の記事はボカロ漁りを再開するキッカケになった。

より厳密にはこの記事に対するべるんさんのツイートが。

ロベリアに似た曲漁ってたら(仮)P見つけてうひょーってなったのだった。

幸い、好きな人がぽこぽこ出てくるのでまだ飽きていない。

 

7/15の記事は割と好き。思いついた瞬間自分でなるほど!と思えた。

何かを感じた時に書く場所があるっていうのは幸せなことだなと思ったり。

この記事も若干反応があったのが嬉しかった。

 

いいペースだと調子に乗ってしまうもので、「毎日更新しよう」とか思っちゃうといけなかった。記事を書くことが作業になってしまって。

「書きたいときに書く」の方がいい。

 

 

あとがき

この記事は隔週くらいでやっていけたらなーと。

最初に書いたように「気になったものを引き出し可能な形で残しておきたい」というのと、単純に「好きなものをまとめるのが楽しい」という理由から。

NEVERまとめが流行る理由が少しわかった気がする。たぶん作ってる人は楽しんでる。

 

あと、「あとがき」が自分にとってかなり大きな楽しみの一つだと気づいた。

この自己満足感がたまらないのかな。なんなんだろうな。

わかんないけど楽しいから書く。