ゆらのふなびと

競プロ, Python, C++

摂津峡公園に行ってきた。(1)

 

f:id:pakapa104:20140601164118j:plain

 

 摂津峡公園に行こうと思ったら…とんだ山の中で降りてしまった。

 

 

 昨日かな? 日曜、10:30くらいに起きて、ツイッターとかだらだら見てて14:00くらいになってああだめだどっかいこ! って家を飛び出しました。それで選んだのが摂津峡公園。実験とレポート続きで目が疲れていたので自然の中で保養したかったという意図もあったり。

 

 ネットで探してみてもお役所の何もわからないサイトしかなかったけど、滝があったりハイキングコースがあったりということらしくまあ行けば何かあるかなーと。

 

f:id:pakapa104:20140601154037j:plain

 

 とりあえず、そばを食べて腹ごしらえしてから電車へ。こちらはJR富田(とんだ)駅。ここからバスで移動するんだけど、あと30分しないとこないらしいので周辺を散策。

 

f:id:pakapa104:20140601154240j:plain

 

 途中で見つけた「自転車預り所」。建物めっちゃ古い。まわりがマンションばっかりなのでこの平屋は押しつぶされてしまいそうな窮屈さ。

f:id:pakapa104:20140601155144j:plain

 

 結局マック。カフェとかあればチェーンじゃないとこ入ってみたかったけど、駅の近くは居酒屋しかなかったので…。炭酸が苦手なのにオランダなんとかフロートを頼む。出先だとちょっと冒険もしたくなるよね!(炭酸はそんなに強くなかったので普通に飲めた)

 チェーンのいいところは地元の人たちの日常に触れられることかもしれない。後ろに座ってた若い夫婦がめっちゃ「マク↑ド↓」って言ってて、ほんとに関西人はこの発音なんだな…と実感したり。

 ちなみにこのオランダなんとかは、飲み干してから中の氷欲しさにカップごと持ち出した。いや暑かったんだよこの日…。

 

f:id:pakapa104:20140601161357j:plain

 

 バス停に戻って待つ。隣りの小学校からサッカー少年たちの元気な声が。向かいの医院なんだけど、これなんて読む? えっち療法…?

 

f:id:pakapa104:20140601164118j:plain

 

 「西の口」でバスを降りた。めっちゃ山じゃないか。左奥に小っちゃく映ってるけど、この時の気温31°C.そりゃ氷も欲しくなるわ…。

 ちなみにすぐ左は関西大学のキャンパスでしたが、車でないと深部に入れそうになかったので今回はスルー。私が行くべきは右の…

 

f:id:pakapa104:20140601164236j:plain

 

 (これ大丈夫かな…)そんな声が頭をよぎる。普通に車道だし、公園の気配ないし! 一応歩道があるからそこ通るけど…通るけどさあ…。

 

f:id:pakapa104:20140601164703j:plain

 

 いい景色が見えそうで見えない。木が邪魔をしないところがない。

 

f:id:pakapa104:20140601164833j:plain

 

 あんな下の方にも道あるよー。ひょえー。もはやバックパッカー気分。その背中ではさっきマックから持ち帰ったカップの氷が歩くたびにジャカジャカと音を立てていた。

 

f:id:pakapa104:20140601165039j:plain

 

 やっと車向けでない看板が登場。公園か?

 

f:id:pakapa104:20140601165206j:plain

 

 と思いきや、あったのはこれだけ。「キャンプ場跡」みたいな。

 

f:id:pakapa104:20140601165220j:plain

 

 なんかめっちゃレトロなチラシ落ちてるし。しかもポルノだし。スペシャルONANIEって。ネーミング。

 

f:id:pakapa104:20140601165351j:plain

 

 ここに入る前からだけど、写真の切れ端もたくさん落ちてた。誰かが思い出を捨てていった?

 

f:id:pakapa104:20140601165537j:plain

 

 やっと公園らしき場所を発見! 早速入る。(自分の影が映ってることに今気づいた)

 

f:id:pakapa104:20140601165625j:plain

 

 あーいかにも公園って感じの。そうだよこれだよ。子供の頃よく連れてきてもらったよこういうとこ。

 

f:id:pakapa104:20140601165703j:plain

 

 この○×くるくるのやつめっちゃ懐かしくない? 何回でも回したよね。本当は○×ゲームしてほしいんだろうけど、そんな事考えずにもうひたすら回した。回すこと。ただそれだけで楽しかった。

 

f:id:pakapa104:20140601165833j:plain

 

 この東屋でちょっと休憩。

 

f:id:pakapa104:20140601165900j:plain

 

 おー割といい眺め。なんだかのどかな町。こんなに緑に囲まれたのも久しぶりかも。

 

f:id:pakapa104:20140601170118j:plain

 

 持ってってた本。バス待ちの時とかに読んだ。久しぶりに小説が読みたいなーと思って図書館で直感で取ったもの。そしてこの写真を撮って日が傾いてきたことに気づく。

 

f:id:pakapa104:20140601171148j:plain

 

 こんなオブジェがあった。

 

f:id:pakapa104:20140601171308j:plain

 

 毒キノコに要注意らしいです。「人にあげない」ってなんだろう。白雪姫の魔女的な?

 

f:id:pakapa104:20140601171659j:plain

 

 あれ、滝は? なんて思いながらふらふらしていたら看板を発見。滝はもっと上の方だったと判明。西の口じゃなくて上の口で降りなきゃいけなかったらしい。ぐはーっ。流石に今から上る気力もないので今日のところは下の口から引き上げてやる…。

 男性二人で歩きに来てる人とか、キャンプ(バーベキュー?)の人が結構いた。なんだか下がにぎやかだなーと思ったら川があって子供たちがあそんでたり。

 

f:id:pakapa104:20140601171842j:plain

 

 のどかー…。(左奥:川)

 

f:id:pakapa104:20140601171946j:plain

 

 このあたりはとてもレトロ。「心のふれあい カードでんわ」とか訳わからんし、隣の商店でおばちゃんがラムネ売ってて、公園で遊んだ小学生がベンチでくつろいでたり。

 

f:id:pakapa104:20140601172332j:plain

 

 橋まで下りてきた。かえる!

 

f:id:pakapa104:20140601172403j:plain

 

 レトロな宿です。温泉宿みたい。実際近くに温泉あったし。

 

f:id:pakapa104:20140601172625j:plain

 

 これ。

 

f:id:pakapa104:20140601172728j:plain

 

 土日一般950円。割と高かった。だいぶ盛況してたけど。

 女子大の近くだから部活帰りの風呂上り女子とかたくさんみれるんじゃないですかね!? と思ったら別にそんなことはなかった。

 

f:id:pakapa104:20140601172954j:plain

 

 あ、汲んで帰れるんだー! 遠目に見ると洗車場の機械にしか見えなかった。

 「ゆ」の看板につられてこっちに来てしまったが、道が違ったのでちょっと戻る。

 

f:id:pakapa104:20140601173259j:plain

 

 下の口停留所。平日の2本しかないけど、何のためにあるんだこのバス停。しかも通勤時間でもない(お買いもの用?)

 

f:id:pakapa104:20140601173858j:plain

 

 この植物、名前なんて言うんだろう? 青空によく映えていて。

 

f:id:pakapa104:20140601174008j:plain

 

 河原を歩いて帰る。老夫婦が僕を追い越す。

 

f:id:pakapa104:20140601174057j:plain

 

 猫さん。

 

f:id:pakapa104:20140601174603j:plain

 

 結構歩いたので座って休憩。河原に座って休憩とか…ないからね、普段。

 で、この道もちょっと違ったらしいのでまた巻き戻る。田舎は道がわかりにくいぞ!(それでもやっていけるのはGoogleマップさんのおかげ)(充電が赤になり焦る)

 

f:id:pakapa104:20140601180239j:plain

 

 バス停に着いて、また時間があったので例の女子大に行ってみることに。ここでも部活帰り女子には会えなかった。ここらへんは閑静な住宅街だった。若干十字架が見える。

 

f:id:pakapa104:20140601180340j:plain

 

 この電柱めっちゃななめ。なんで?

 

f:id:pakapa104:20140601183642j:plain

 

 高槻でラーメン食べて帰りました。

 

 

 

 

 滝! 滝行けなかったから、今度は滝行きます。それと関学キャンパス探検セットでいいんじゃないかな?(関学は総合情報学部とかいうとこらしい)

 

 久しぶりに一人で出かけて思ったのは、やっぱり探検するのは楽しい。何の当てもなくふらふらする感覚。足を運びさえすればいくつもの未知が待ち構えてくれています。

 あとは、生活の換気。普段は大学行って、物語読んでってしてるけど、毎日同じリズムじゃ飽きちゃう。週1回くらいこうやって外に飛び出す機会があると自分の好きな日常もマンネリ化せず楽しめるし、非日常も楽しめるしでいいなーと。やっぱり週1くらいでかけないとだめだね。

 

 とまあこんな感じでお出かけと記録をしていこうかなーと思います。そんなに遠いとこは行けないけど、電車でもすっかり知らないところにいけるんだから!